薄毛の原因は、以下の通りです。 ・過度なストレス ・食生活の乱れ ・誤ったシャンプー方法 ・睡眠不足 ・タバコやアルコール 過度なストレスを受けると自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れます。 そうすると男性ホルモンが多くなって、皮脂が過剰に分泌され、薄毛のリスクを高めてしまうのです。 それに、栄養バランスの悪い食事をしていると、頭皮に十分な栄養を届けることができず、弱々しい髪しか生えなくなり、やがて薄毛に発展してしまうでしょう。 また、誤ったシャンプー方法も薄毛を引き起こす原因の1つです。 頭皮を傷つけるような方法で洗っていたり、洗浄力の強すぎるシャンプーを使用している場合にも、薄毛になりやすいといえます。 睡眠時間を十分に確保していないと、その日に受けた頭皮や髪のダメージを修復することができませんし、新しい髪の成長も阻害してしまうことになるでしょう。 喫煙や過度な飲酒も抜け毛を増やす原因なので、十分に注意しないといけません。 特にタバコは、健康にも害を与えますから、禁煙された方が良いです。